ISO9001・ISO14001

ISO認証取得

品質・環境方針

a) 測量業・建設コンサルタント業及び補償コンサルタント業において、顧客及び社会の要求に最大限に対応できる経営資源(要員と設備)を確保し、顧客からの要求事項を確実に具体化した成果品を提供する。

b) 当社の事業活動における環境への影響に配慮するため、顧客のニーズの変化に対応し、環境負荷の低減に取り組み、汚染の予防と環境保護を確実に実行する。

c) 国、三重県、各市町の品質・環境の法律及び条例、並びに当社が同意する業界の行動規範、公的機関・その他の同意事項を遵守する。

d) 事業活動を通じ品質・環境マネジメントシステムを実施するため、「 品質・環境目標 」を設定し実行、パフォーマンスの達成状況をレビューする。

e) 毎年6月に品質・環境マネジメントシステムを適切に実行し、その有効性及び組織の戦略的な方向性と一致していることを確実にするために、マネジメントレビューを実施し継続的に改善するための見直しを行う。

f) 全社員及び構成員に対して品質・環境方針の周知徹底を図り、システム教育並びに広報活動により品質・環境保全の義務を自覚させる。

g) 「品質・環境方針」はホームページへの掲載及び社外からの要求があれば開示する。

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しています。

計画期間
▶平成29年3月1日~令和4年2月28日までの5年間

目標1
▶平成31年12月までに、小学校3学年終了までの子を持つ社員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入する。

対策
▶平成29年3月~  社員への聞き取り調査、検討開始
▶平成30年12月~ 制度の導入、社内掲示板などによる社員への周知。

目標2
"▶平成31年12月までに、子の看護休暇の対象範囲を拡大する。
(この対象年齢の拡大、学校行事への参加や育児全般に使えるようにするなど)"

対策
▶平成29年3月~  社員へのアンケート調査、検討開始
▶平成30年12月~ 制度の導入、社内広報誌などによる社員への周知。

代表挨拶

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しています。

計画期間
▶平成29年3月1日~令和4年2月28日までの5年間当社の

課題
▶管理職を目指す女性が少ない。

目標
▶管理職(課長級以上)に占める女性割合を30%以上にする。

取り組み内容と実施時期
▶取り組み:女性職員を対象として管理職育成を目的としたキャリア研修を実施する。
▶平成29年6月~ 研修プログラムの検討。
▶平成30年6月~ 女性社員に対する研修ニーズの把握のため個人面談・アンケート・ヒアリングなどを実施。
▶平成31年6月~ 管理職育成研修の実施

代表挨拶