M-EMS取得
弊社では、環境対策としてM-EMSステップ2を認証取得しています。

M-EMS取得

M-EMSの目的

三重県では、県内事業者の環境負荷低減の取組として、環境の負荷を管理し、継続的に低減するための仕組みである環境マネジメントシステムの導入を推進しています。
大規模事業者ではISO14001の認証が進んでいますが、県内事業者の9割以上を占める小規模事業者においては、経費や労力の面からISO14001の導入が進みにくい現状にあります。
こうしたことから、取り組みやすく、費用負担の少ない環境マネジメントシステムの制度を構築・普及し、幅広い県内事業者の環境負荷低減取組を促進することを目的とします。

M-EMSを通称「ミームス」と呼びます。

M-EMSのご案内
一般社団法人 M-EMS認証機構

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しています。

計画期間
▶平成29年3月1日~平成34年2月28日までの5年間

目標1
▶平成31年12月までに、小学校3学年終了までの子を持つ社員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入する。

対策
▶平成29年3月~  社員への聞き取り調査、検討開始
▶平成30年12月~ 制度の導入、社内掲示板などによる社員への周知。

目標2
"▶平成31年12月までに、子の看護休暇の対象範囲を拡大する。
(この対象年齢の拡大、学校行事への参加や育児全般に使えるようにするなど)"

対策
▶平成29年3月~  社員へのアンケート調査、検討開始
▶平成30年12月~ 制度の導入、社内広報誌などによる社員への周知。

代表挨拶

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しています。

計画期間
▶平成29年3月1日~平成34年2月28日までの5年間当社の

課題
▶管理職を目指す女性が少ない。

目標
▶管理職(課長級以上)に占める女性割合を30%以上にする。

取り組み内容と実施時期
▶取り組み:女性職員を対象として管理職育成を目的としたキャリア研修を実施する。
▶平成29年6月~ 研修プログラムの検討。
▶平成30年6月~ 女性社員に対する研修ニーズの把握のため個人面談・アンケート・ヒアリングなどを実施。
▶平成31年6月~ 管理職育成研修の実施

代表挨拶