代表挨拶

信頼される会社を目指して

代表挨拶
代表取締役
珎道 利行

弊社は1970年に技術者2名で創業いたしました。そして、創業当初から現在まで一貫して顧客から『信頼される会社』を目指して来ました。
日本のインフラ整備は高度成長期に大きな進歩を遂げ、現在はその維持管理、そして地球に優しい環境に配慮した設計が求められています。私たちが生業とする測量業、建設コンサルタント業、補償コンサルタント業は、「技術」や「知識」で地域のインフラ整備を支えるべく、礎となる成果品を造り上げています。
会社を取り巻く環境は時代とともに大きく変化していきますが、技術を研鑽し、高品質な成果品を発注者に納品して『信頼』される会社を目指すという理念は創業以来、全く変わることなく脈々と続いております。おかげ様でここ10年間のうち、国土交通省中部整備局管内で局長表彰1回、所長表彰4回を得ることができました。
私達ナガサクコンサルタントはこれからも地域の皆様が安全、安心に暮らせる社会造りの一翼を担う会社であるとともに、職員一人一人が誇りをもって地域(ふるさと)で活躍できる会社でありたいと願っております。

経営方針

会社は人の集合体であり、会社が成長するには会社を構成し支える人の成長なくしては成り立ちません。
会社内において「和を以って貴とし」と成せば企業業績は後から必ず追い駆けてくる。
これが我社の企業理念です。